本文へスキップ

一般社団法人 那賀医師会 在宅医療サポートセンターです。

電話でのお問い合わせはTEL.0736-78-1011

平日(月曜~金曜 祝日及び年末年始除く)午前9時~午後5時

〒649-6414 和歌山県紀の川市打田1282

活動active

令和2年度 那賀圏域 医療と介護の連携推進事業

「多職種連携強化研修会」開催しました

上記の研修会が、令和2年11月14日(土)13:30から、紀の川市粉河ふるさとセンターにおいて開催されました。受付での検温や手指消毒、マスクの常時着用、換気等、新型コロナウィルス感染予防対策を行った中での研修会となりました。
「発災時の初期対応」と題して、日本赤十字社和歌山医療センター 集中治療部副部長 医療社会事業部副部長の是枝大輔医師に、「日赤和歌山医療センターにおけるCOVID-19感染症対策-コロナ下での災害医療の新たな展開-」と題して日本赤十字社和歌山医療センター 院長補佐 高度救命救急センター長 災害医療救援センター長の中大輔医師にご講演いただきました。
参加者の方々からは、「聞きたい内容で良かった」や「災害時の対応・連携についての意識が変わった」とのご意見が多く寄せられました。
多くのご参加、ご協力ありがとうございました。

参加いただいた専門職の方々のアンケート集計結果


令和元年度 那賀圏域 医療と介護の連携推進事業

令和2年2月1日(土)多職種連携強化研修会を開催しました

「令和元年度 那賀圏域 医療と介護の連携推進事業 多職種連携強化研修会」が令和2年2月1日(土)13:30からの紀の川市粉河ふるさとセンターにおいて開催されました。

日本赤十字社和歌山医療センター 院長補佐
高度救命救急センター長 災害医療救援センター長 中大輔医師をお招きし、「災害医療の基本と被災地での救護活動の実際」と題してのご講演と「発災初期の対応について」と題してのグループワークを行いました。

近年、日本各地で災害が多発し、地震だけでなく、台風や集中豪雨等による大きな被害が続いている為か、参加された約90名の専門職の方々は、皆熱心に意見交換されていました。

参加いただいた専門職の方々のアンケート集計結果


紀の川市との共同開催による住民啓発講演会開催

令和元年12月21日(土)紀の川市との共同開催による住民啓発講演会開催

在宅での医療と介護を考える講演会を「自分らしく生きるために!」のテーマで令和元年12月21日(土)紀の川市ホール田園で開催いたしました。
第1部「私の生前遺言~楽に逝くコツ~」と題して
坂口内科医師 坂口健太郎氏
第2部「自分らしく生きるために~地域の病院がお手伝いできること~」と題して
名手病院理事長 池田宜史氏
第3部「『人生会議』って知ってる?メッセージノートを書いてみよう!」と題して
安川診療所医師 安川修氏と公立那賀病院社会福祉士 岡本江里子氏にご講演いただきました。
約340名の市民の皆さまに、人生の最後をどう迎えるのかという重いテーマを、時々笑いも交えながら、わかりやすくお話いただきました。


平成30年度那賀圏域医療と介護の連携推進事業

平成31年1月26日(土)多職種との連携強化研修会開催

災害の多発した平成最後の多職種連携強化研修会が、平成31年1月26日(土) 岩出市総合保健福祉センターにおいて開催されました。
日本福祉大学 社会福祉学部准教授 野尻紀恵先生による
「専門職として災害に向き合う ~知る・備える・行動する~」のご講演とグループワークの2部構成で、全国各地の災害現場で支援活動を行ってこられた先生のご講演に、約100名の専門職の皆さんは真剣な表情で聞き入っておられました。


紀の川市との共同開催による住民啓発講演会開催

平成30年12月12日(土) 紀の川市との共同開催による住民啓発講演会開催


多職種との連携強化研修会

平成30年2月17日(土) 多職種との連携強化研修会

多職種

平成30年2月17日(土)14:00より17:00まで、岩出保健所3F大会議室(和歌山県岩出市高塚209)において、在宅医療サポートセンターと保健所の共催による多職種との連携強化研修会が開催されました。

「歯科・口腔に関する多職種連携」をテーマにオリーブ歯科院長 川口 真一先生、和歌山県福祉保健部 健康局 健康推進課 口腔保健センター 小畑 充彦先生、公立那賀病院 歯科衛生士 湯谷 響子先生のご講演と共に、医療法人彌栄会 介護老人保健施設やよい苑 居宅介護支援事業所長 谷所 創先生の事例報告が発表され、圏域内各医療機関、介護事業所の専門職や行政
関係者等、110名の参加者で会場内は大盛況でした。 多職種


平成29年12月16日(土) 多職種との連携強化研修会

多職種

平成29年12月16日(土) 14:00 より16:30まで、岩出保健所3F大会議室(和歌山県岩出市高塚 209)において、保健所と在宅医療サポートセンターの共催による多職種連携強化研修会が開催されました。

『摂食嚥下に関する多職種との連携強化 』という在宅医療を進めてゆく中で、欠かすことのできない栄養摂取の側面から、どのような連携が必要なのかをテーマに、さかい耳鼻咽喉科院長 酒井章博先生のご講演と共に、各医療機関、介護事業所の専門職による事例報告の後、グループワークが行われ103名の参加者が熱い意見交換を行いました。


多職種


住民の皆さまへ


医療・介護関係の皆さまへ




一般社団法人 那賀医師会
在宅医療サポートセンター
一般社団法人 那賀医師会 在宅医療サポートセンター

〒649-6414
和歌山県紀の川市打田1282
TEL 0736-78-1011
FAX 0736-78-1021

E-MAIL 
naga-support@athena.ocn.ne.jp


那賀医師会那賀医師会

〒649-6405
和歌山県紀の川市東大井350
TEL 0736-77-3151


那賀薬剤師会那賀薬剤師会

〒649-6414
和歌山県紀の川市打田1282
TEL 0736-78-2688